水銀を含む魚介類等のQ&A
 平成15年6月3日及び5日に、厚生労働省は、魚介類中の水銀が人の健康に危害を及ぼすレベルではないが、一部の魚介類等では胎児に影響する恐れがあるとして、妊娠している方又は現時点でその可能性のある方は、食べる量について注意することが望ましいとの「注意事項」を公表しました。
 魚介類等は、一般に人の健康に有益なもので、バランスの良い食事の重要な要素となっています。
 このQ&Aは、「注意事項」について、魚介類等を食べる量が減り、偏った食事にならないよう、正しく理解をしていただくためのものです。
  なお、厚生労働省は、6月16日に関係者が正確に理解するようQ&Aを作成し、ホームページに掲載しています。
問1  水銀を含む魚介類等を食べる場合の注意事項が公表されました。普段の食事のなかで魚介類等を食べて大丈夫ですか。
問2  現在妊娠していますが(現在妊娠している可能性がありますが)、普段の食事のなかで魚介類等を食べても大丈夫ですか。
問3  育ち盛りの子供たちに、魚介類等を食べさせて大丈夫でしょうか。
問4  どうして魚介類等に水銀がたまってしまうのですか。
問5  人の体の中に入った水銀はどうなるのですか。
Yahoo! JAPAN